世界2,500ヶ所の夜景を巡った男が庭園を巡る

屋島寺 雪の庭

やしまじ ゆきのにわ
美しさ ★★
静寂さ ★★★
香川県高松市
  • 屋島寺 山門

    チラリズム的な雪の庭

    枯山水
    庭園面積 80坪 (小規模)
    雨でも十分に楽しめる
    作庭時期 不明 ~飛鳥 奈良 平安 鎌倉 室町 安土桃山 江戸 明治 大正 昭和 平成

屋島寺 雪の庭の由来

真言宗御室派の寺院である屋島寺は、創建は奈良時代(745)に中国の名僧・鑑真(がんじん)によって開山された。境内には雪ノ庭と、1970年にモダンな庭園造りで知られる日本庭園史の研究家・重森三玲(しげもり みれい)によって作庭された座忘亭庭園がある。






  • 宝物館のテラス

    宝物館の裏手には、白い凝灰岩が露出していて、雪が降ったように見える「雪の庭」がある。ただし、現在では苑路が荒れているため、このようなテラスからしか見学できない。

  • 雪の庭

    正面から眺められないので、全貌を確認できないが白砂のところが凝灰岩であり、管理人に確認すると、この凝灰岩を庭として見立てて作庭したとのこと。屋島山の上は安山岩ばかりなのに、この庭だけ凝灰岩が出ているのは珍しいとのこと。

  • 雪の庭

    望遠撮影すると、奥には立石もみえる。

  • 雪の庭 パンフレット

    屋島寺パンフレットには正面から撮影した写真があったため掲載。また、写真はないが重森三玲によって作庭された枯山水「座忘亭庭園」もあるが、こちらも手入れができず現在は非公開となっている。2012年に訪問した方が座忘亭庭園を撮影してきているので、ブログ記事をご紹介。


総評
全貌を確認できないため総評「○」のコメント控えます。
×庭園の一部しか確認できない。


アクセス
香川県高松市屋島東町字屋島峯1808番地
JR「屋島」駅より屋島山上シャトルバスで10~18分、高松道・高松中央ICより車で約30分

駐車場
あり(有料、屋島スカイウェイは無料/駐車場は300円)

開園時間
午前9時~午後5時(管理人不在タイミングもあるため、事前電話連絡するほうが安全)

入園料
宝物館入館にて庭園見学可
大人 500円
中学生以下 300円

公式サイト

地図
正門にピンを立てています。
訪問日 2019-11-25 (月) 更新日 2020-03-14


屋島寺 雪の庭周辺の庭園

玉藻公園 披雲閣庭園
高松市 5.5km
玉藻公園 披雲閣庭園
栗林公園
高松市 6.9km
栗林公園
志度寺 無染庭
さぬき市 9.4km
志度寺 無染庭

100km以内の庭園スポットを直線距離で表示



香川県の人気夜景スポット