世界2,500ヶ所の夜景を巡った男が庭園を巡る

釣耕園

ちょうこうえん
美しさ ★★
静寂さ ★★★
熊本県熊本市西区
  • 釣耕園 入り口

    中国庭園風の入口を抜けると和庭園

    池泉庭園
    庭園面積 100坪 (小規模)
    作庭時期 不明 ~飛鳥 奈良 平安 鎌倉 室町 安土桃山 江戸 明治 大正 昭和 平成 令和

釣耕園の由来

釣耕園は、細川藩のお茶屋のひとつ。現在は誰も住んでいない個人邸であるが、好意で常時公開されている。釣耕園の由来は、漢詩人が庭の風情を「釣月耕雲(ちょうげつこううん)」と詠じたことに由来する。






  • 静寂に包まれた邸宅庭園

    中国庭園でよく見られるガラスのない窓「漏窓(ろうそう)」が施された石造りの入り口を抜ければ、静寂に包まれた邸宅庭園が現れる。漏窓は、中国の蘇州にある世界遺産の庭園でもある獅子林の記事を参考にしてほしい。

  • 沢飛石

    池には何処にも繋がらない沢飛石があり、その先から邸宅方面を眺める景が美しい。

  • 釣月耕雲

    釣耕園の由来となった漢詩「釣月耕雲(ちょうげつこううん)」。「月に釣り、雲に耕す。」と詠む、普通は「魚を釣り、畑を耕す」となるが、生活のための行動ではなく、「大自然に我が身をおき、 広い心にて物事を考え人生を楽しむ」という意味である。これは、鎌倉時代の道元禅師の言葉。この庭園を見た漢詩がそう感じのだろう。

  • 凛とした空間

    見るべき所が少ない庭園であるが、凛とした空間を求める人には良いだろう。


総評
中国庭園を思わせる入口の先に日本庭園があるのが面白い。
×古庭園としての要素が少ない。


アクセス
熊本県熊本市西区島崎5丁目7
都市バス・荒尾橋行き「三賢堂前」下車 徒歩3分

駐車場
有り(無料)

開園時間
常時開放

入園料
無料

公式サイト

地図
正門にピンを立てています。
訪問日 2020-02-07 (金) 更新日 2020-04-26


釣耕園周辺の庭園

水前寺 成趣園
熊本市中央区 6.3km
水前寺 成趣園
マリエール神水苑
熊本市中央区 7.7km
マリエール神水苑
碧巌寺庭園
菊池市 18km
碧巌寺庭園

100km以内の庭園スポットを直線距離で表示

本記事をスマホで見るQRコード




熊本県の人気夜景スポット