世界2,500ヶ所の夜景を巡った男が庭園を巡る

一燈園

いっとうえん
美しさ ★★
静寂さ ★★★
京都府京都市山科区
  • 一燈園 正門

    庭園通にも知られていない京都市郊外の隠れ庭園

    池泉庭園 枯山水
    庭園面積 1,000坪 (大規模)
    作庭時期 不明 ~飛鳥 奈良 平安 鎌倉 室町 安土桃山 江戸 明治 大正 昭和 平成 令和

一燈園の由来

一燈園とは、トイレ掃除などを行う懺悔奉仕団体で、創設者は西田天香(てんこう)。ダスキンの創業者である鈴木清一も西田天香に従事していた。昭和4年(1929)に現在地に財団法人 懺悔奉仕光泉林として創設。






  • 一燈園

    本部で受付をすることで、庭園見学ができる一燈園。事前に電話した上で訪問するが正門が閉まっていたので焦ったが、勝手口の扉を押すと開いた。1枚目の写真は勝手口を開けた写真である。

  • 池泉回遊式庭園

    岩盤を活かした池泉回遊式庭園。

  • 池泉回遊式庭園

    敷地は広く奥へと進むが、見学者は誰も居なかった。庭園メッカである京都でも、庭園目当てで訪れる人がほとんどいないロケーションだろう。

  • 琵琶湖疎水

    琵琶湖疎水が引き込まれ、園内を回遊するように流れを設けている。

  • 茶室

    茶室も設けられている。

  • 滝石組なのだろうか。余り例をみない形式であるが、規模を何倍も大きくしたものであれば、八坂神社奥にある長楽寺の「平安の滝」と似ている。

  • 池渡り様式の沢飛石

    池泉には対岸へ渡れるような池渡り様式の沢飛石が打ってあり、また中島を1島設けている。

  • 見学札

    本部で見学受付を行うと貸し出される見学札。これで終了と思っていたら、、、

  • 枯山水

    一燈園資料館「香倉院」に枯山水があることに気づく。資料館は有料であるが、庭園は自由に見学できるようになっていた。

  • 洲浜

    冬期に訪問したため苔の状態は良くなかったが、出島には洲浜風のあしらいが施され美しい。

  • 音羽山を借景に取り入れた枯山水

    音羽山を借景に取り入れた枯山水でもある。なお、一燈園の駐車場へ向かう道路は途中一直線の坂道になっており、道幅が狭くガードレールがない。Audi A5(車幅1845)でも通過できる道幅だが、車幅が広い車での通行は注意が必要だ。


総評
岩盤と流れによってだろうか、京都市内の庭園とは異なる風合いを感じられる。
×特に見当たらない。


アクセス
京都府京都市山科区四ノ宮柳山町8番地の3
京阪京津線「四宮」駅 徒歩10分

駐車場
有り(無料)

開園時間
事前予約は不要であるが、電話で利用可否の確認が望ましい。

入園料
無料

公式サイト

地図
正門にピンを立てています。
訪問日 2020-12-26 (土) 更新日 2022-02-23

よくある質問


いつごろ作庭された庭園ですか。
作庭時期は昭和です。
雨でも濡れずに楽しめますか。
いいえ。屋外を回遊する必要があります。
抹茶や珈琲などを楽しむところはありますか。
残念ながら、ありません。


一燈園周辺の庭園

佐知's Pockets
大津市 3.4km
佐知's Pockets
円満院
大津市 3.6km
円満院
南禅寺 方丈庭園
京都市左京区 4.1km
南禅寺 方丈庭園

100km以内の庭園スポットを直線距離で表示

本記事をスマホで見るQRコード




京都府の人気夜景スポット