世界2,500ヶ所の夜景を巡った男が庭園を巡る

神上寺 雪舟庭園

じんじょうじ せっしゅうていえん
美しさ ★★
静寂さ ★★★
山口県下関市
  • 神上寺 仁王門

    知られざる雪舟庭園のひとつ

    池泉庭園
    庭園面積 50坪 (小規模)
    作庭時期 不明 ~飛鳥 奈良 平安 鎌倉 室町 安土桃山 江戸 明治 大正 昭和 平成 令和

神上寺 雪舟庭園の由来

神上寺は奈良時代に山岳霊場として開かれた高野山真言宗の寺院。かつては神上寺をユースホステルとして開放されていた。境内には雪舟が作庭されたと伝わる雪舟庭園がある。






  • 雪舟庭園

    室町時代を代表する水墨家・雪舟が作庭したと伝わる神上寺の雪舟庭園。整備された駐車場に車を止め、車道を徒歩で登っていくこと2分で茶室が残された庭園がある。ちなみに石段は荒廃しており歩きにくい。

  • 池泉の周辺の石組は保存されている

    かなり荒廃しているが、池泉の周辺の石組は保存されている。

  • 池泉回遊式庭

    山畔を利用した池泉庭園。豊田町では紅葉の名所でもあり、秋には色鮮やかな光景を魅せてくれるのだろう。

  • 沢飛石

    沢飛石から山麓に沿って石段が繋がっている。沢飛石が折れ曲がっている辺りが入り江のようになっており、滝石組があったような名残を感じさせる。また写真中央の少し上には三尊石組があるのが分かるだろうか。

  • 三尊石組

    三尊石組を近づいて撮影してみる。小振りな石組だ。

  • 流れ

    池泉南部からは流れを造っている。

  • 流れ

    流れの先は川幅が広がったような造りになっている。

  • 茶室「無心庵」

    奥に見えるのが茶室「無心庵」。池泉には2つの巨石による岩島を配しているが、その奥にさらに大きな巨石がある。この3つの岩が列をなしているようにも見え、私には「巨大な夜泊石」を想像してしまう。夜泊石については、神上寺 雪舟庭園の記事をみているような方であれば説明不要だろう(笑)


総評
巨大な夜泊石を思わせるような岩島。そして池泉からの流れに風合いを感じさせてくれる。
×「雪舟庭園」と名付けられているが、整備がされておらず勿体ない。整備次第で生まれ変わるようなポテンシャルは秘めている。


アクセス
山口県下関市豊田町江良624
中国道「小月」ICから約20分

駐車場
有り(無料)

開園時間
常時開放

入園料
無料

公式サイト

地図
正門にピンを立てています。
訪問日 2022-03-28 (月) 更新日 2022-04-17

よくある質問


いつごろ作庭された庭園ですか。
作庭時期は室町時代です。
雨でも濡れずに楽しめますか。
いいえ。屋外を回遊する必要があります。
抹茶や珈琲などを楽しむところはありますか。
残念ながら、ありません。


神上寺 雪舟庭園周辺の庭園

長府毛利邸
下関市 23km
長府毛利邸
功山寺
下関市 23km
功山寺
長府庭園
下関市 23km
長府庭園

100km以内の庭園スポットを直線距離で表示

本記事をスマホで見るQRコード




山口県の人気夜景スポット