世界2,500ヶ所の夜景を巡った男が庭園を巡る

乙女の祈りの庭(知覧平和公園)

おとめのいのりのにわ(ちらんへいわこうえん)
美しさ ★★
静寂さ ★★★
鹿児島県南九州市
  • 乙女の祈りの庭

    巨石を使ったダイナミックな枯山水

    枯山水
    庭園面積 180坪 (小規模)
    作庭時期 不明 ~飛鳥 奈良 平安 鎌倉 室町 安土桃山 江戸 明治 大正 昭和 平成 令和

乙女の祈りの庭(知覧平和公園)の由来

乙女の祈りの庭は、知覧特攻平和会館などのある知覧平和公園内にある日本庭園。本庭園は「乙女の祈りの庭」は横峯清志、駒水光郎の造園で昭和61年(1986)に作庭された。(南九州市役所 都市計画課に確認済み)






  • 乙女の祈りの庭

    知覧の庭園といえば知覧武家屋敷が名高いが、知覧武家屋敷から2kmほど離れた知覧平和公園にも日本庭園がある。

  • 山形の巨石

    まずは道路を挟んで向かいにある観光案内所を兼ねたレストラン&宿泊施設である「さくら館」のあたりからの観賞。先ほどの写真と比べると分かるが、岩のような山形の巨石は厚みはそれほどない。そして中央にある巨石を土台とした灯篭も目を惹く。

  • 大刈込みと巨石で山を表現

    さらに庭園北部を撮影すると、大刈込みと巨石で山を表現しているようにもみえる。

  • 借景には知覧の山並み

    巨石に囲まれたところに枯池をつくり、借景には知覧の山並み。

  • 眼鏡橋のような石橋

    枯池には眼鏡橋のような石橋を架けている。

  • 切石による低い石橋

    切石による低い石橋。

  • 巨石を使いつつも大味にならず洗練した庭園に

    枯池は枯流にもみえるような地割だ。古庭園の要素は少ないが、巨石を使いつつも大味にならず洗練した庭園に感じられる。ネットでも本庭園に触れている記事は少なく、多くの観光客には気づかれていない庭園だろう。知覧武家屋敷や知覧特攻平和会館に訪れたら合わせて訪問してみたいところだ。


総評
ダイナミックで力強い枯山水。常時開放された庭園としては整備が行き届いていて気持ちよい。
×庭園自体に×はないが、日本庭園に関する文献が少なく詳細がよく分からない。


アクセス
鹿児島県南九州市知覧町郡17880
知覧武家屋敷から車で5分、鹿児島中央駅より県道19号線・20号線・南薩縦貫道路経由で約55分、もしくは指宿スカイライン知覧ICから約20分

駐車場
あり(無料)

開園時間
常時開放

入園料
無料

地図
正門にピンを立てています。
訪問日 2020-02-10 (月) 更新日 2020-11-05


乙女の祈りの庭(知覧平和公園)周辺の庭園

西郷恵一朗氏庭園(知覧武家屋敷)
南九州市 2.0km
西郷恵一朗氏庭園(知覧武家屋敷)
平山克己邸庭園(知覧武家屋敷)
南九州市 2.0km
平山克己邸庭園(知覧武家屋敷)
平山亮一邸庭園(知覧武家屋敷)
南九州市 2.1km
平山亮一邸庭園(知覧武家屋敷)

100km以内の庭園スポットを直線距離で表示

本記事をスマホで見るQRコード




鹿児島県の人気夜景スポット