世界2,500ヶ所の夜景を巡った男が庭園を巡る

桜山公園

さくらやまこうえん
美しさ ★★
静寂さ ★★★
群馬県藤岡市
  • 桜山公園

    三波石による池泉回遊式庭園

    池泉庭園
    庭園面積 1,500坪 (大規模)
    作庭時期 不明 ~飛鳥 奈良 平安 鎌倉 室町 安土桃山 江戸 明治 大正 昭和 平成 令和

桜山公園の由来

標高591mの桜山に、平成元年(1989年)に開園した桜山公園。日本さくら名所100選に指定され、桜山森林公園とも呼ばれる。






  • 池泉回遊式庭園

    桜のシーズンだけ駐車場が有料となる桜山公園。第一の広場に池泉回遊式庭園が造られている。

  • 岬灯籠

    水際を美しくみせる技法の州浜の先には、可愛らしい岬灯籠を据えている。その手法は、日本最高峰の日本庭園といわれる京都の桂離宮と似ている。

  • 岬灯籠

    角度を変えて撮影。

  • 中島

    池泉には中島を造っている。桜山公園では、護岸石組など石組には三波石を利用している。三波石とは、庭石などによく使われる青色ひとつであり、桜山の南側にある国指定名勝「三波石峡」で産出される名石である。

  • 桜山の斜面を利用して枯滝石組を造っている。上段の枯滝石組では水が落ちる面に見立てた水落石に美しい三波石を使い、水の流れを表現している。そして、ここから下段の枯滝石組へと繋がる。

  • 下段の枯滝石組

    こちらが下段の枯滝石組である。落ち葉がなければ、立派な2段組の枯滝石組となるだろう。

  • 第2の広場にある見本庭園

    第2の広場にある見本庭園。駐車場はなく第一駐車場から徒歩10分ほどかかるが、2台ほど路肩に停車できるスペースがある。オフシーズンには訪れる人は少ないので、短時間であれば停車可能だろう。

  • 第2の広場にある見本庭園

    見本庭園にはいつくかの坪庭や茶室などあるが、三波石見本庭園同様にあまり整備されておらず、見るべきところが少ないのが正直な感想だった。

  • 桜山公園の案内図

    桜山公園の案内図(パンフレットより引用)


総評
洲浜の先に据えた岬灯籠が可愛らしく、また枯滝石組が豪壮で立派である。
×全体的に大味な日本庭園である。枯滝石組の枯れ葉を除去できると魅力が増すが、無料公園であるため、そこまで求めるのは厳しいだろう。


アクセス
群馬県藤岡市三波川2166-1
関越道・本庄児玉ICよる約40分

駐車場
あり(桜シーズンのみ有料)

開園時間
常時開放

入園料
無料

公式サイト

地図
正門にピンを立てています。
訪問日 2020-03-21 (土) 更新日 2020-07-31


桜山公園周辺の庭園

三波石見本庭園
藤岡市 4.0km
三波石見本庭園
永源寺
藤岡市 4.1km
永源寺
旧小幡藩武家屋敷 松浦氏屋敷
甘楽郡甘楽町 13km
旧小幡藩武家屋敷 松浦氏屋敷

100km以内の庭園スポットを直線距離で表示



群馬県の人気夜景スポット