世界2,500ヶ所の夜景を巡った男が庭園を巡る

松韻亭

しょういんてい
美しさ ★★
静寂さ ★★
静岡県浜松市中区
  • 松韻亭

    無料で開放されている茶室の庭園

    枯山水 露地(茶庭)
    庭園面積 500坪 (中規模)
    抹茶など頂ける
    室内からも庭園を眺められる
    雨でも十分に楽しめる
    作庭時期 不明 ~飛鳥 奈良 平安 鎌倉 室町 安土桃山 江戸 明治 大正 昭和 平成 令和

松韻亭の由来

浜松城公園の付帯施設である松韻亭。平成9年(1997)に完成した茶室と枯山水と露地であり、一般向けに茶道教室も開催されている。






  • 松韻亭

    白砂敷きの前庭を抜けると松韻亭がある。松韻亭では立礼席(りゅうれいせき)でお抹茶が頂けるが、庭園は無料見学できる。立礼席とは、座敷ではなく椅子に腰掛けるスタイルで、目の前でお茶を点てるではなく、別部屋で点てたお茶を気軽に楽しめるという意味である。

  • 日本庭園

    それでは主庭となる日本庭園を回遊していこう。

  • 枯池と枯流れによる枯山水

    枯池と枯流れによる枯山水であり、曲線を多用した枯流れが印象的である。

  • 沢飛石の先には「離れ棟 萩庵」

    腰掛待合から枯流れを横断する飛石の先には「離れ棟 萩庵」がある。

  • 草の延段

    自然石のみで構成された延段を「草の延段」と呼ぶ。萩庵から飛石、延段を経由して手水鉢のある蹲踞(つくばい)へアプローチできる。なお「離れ棟 萩庵」も事前予約で利用できる。蹲踞(つくばい)については、清水園の記事を参考にして欲しい。

  • 松韻亭から主庭を眺める。

  • 駐車場も無料であるので、お抹茶を飲みながら庭園をゆっくりと眺めてみたいが、時間がなく今回は断念。白砂敷きの前庭を観賞して、松韻亭をあとにする。


総評
茶室に付随する庭園であるが、無料で庭園見学できる配慮が嬉しい。また、萩庵前の「草の延段」が美しい。
×特に見当たらない。


アクセス
静岡県浜松市中区鹿谷町11-4
JR「浜松」駅 バスターミナル「16番」で「鹿谷町南」または「鹿谷町」下車 徒歩8分

駐車場
浜松城公園に無料駐車場あり

開園時間
午前9時30分~午後5時

休館日:月曜日(祝日は開館)、年末年始

入園料
庭園見学は無料

呈茶サービス:400円(お茶菓子付き)

公式サイト

地図
正門にピンを立てています。
訪問日 2021-02-11 (木) 更新日 2021-02-21

よくある質問


いつごろ作庭された庭園ですか。
作庭時期は平成(1997年)です。
雨でも濡れずに楽しめますか。
はい。充分に楽しめます。
抹茶や珈琲などを楽しむところはありますか。
あります。


松韻亭周辺の庭園

浜松城公園 日本庭園
浜松市中区 0.2km
浜松城公園 日本庭園
龍雲寺
浜松市西区 4.2km
龍雲寺
万葉の森公園 曲水庭園
浜松市浜北区 10km
万葉の森公園 曲水庭園

100km以内の庭園スポットを直線距離で表示

本記事をスマホで見るQRコード




静岡県の人気夜景スポット