世界2,500ヶ所の夜景を巡った男が庭園を巡る

外谷汐入庭園

そとやしおいりていえん
美しさ ★★
静寂さ ★★★
東京都葛飾区
  • 外谷汐入庭園 入口

    かつては干満で水位が変化した池泉庭園

    池泉庭園
    庭園面積 230坪 (小規模)
    作庭時期 不明 ~飛鳥 奈良 平安 鎌倉 室町 安土桃山 江戸 明治 大正 昭和 平成 令和

外谷汐入庭園の由来

外谷汐入庭園は、米穀商を営んでいた外谷辨次郎(そとやべんじろう)の邸宅庭園である。昭和8年(1933)頃に作庭された庭園で、現在は葛飾区に寄贈後に庭園跡を改修し整備して公開された。






  • 汐入庭園

    かつては、池泉に中川の水を引き入れ海の干満にあわせて、池の汀と水面の様相の変化を楽しむ汐入庭園だった。

  • 飛石

    飛石は厚みのある力強いものだ。解説によると庭石には紀州や筑波など19種類の自然石が使われているとのこと。

  • 小滝

    人工の小滝も造られている。

  • 石灯籠

    5月には藤棚も楽しめる小さな庭園である。


総評
全国から採取した自然石による飛石が力強い。
×全体的に植栽が多く池泉の形状などがよく見えない。池の周りの植栽を除去することで、汐入庭園の面影を感じさせてくれるものになるだろう。


アクセス
東京都葛飾区西新小岩3丁目42-3
京成押上線「四ツ木」駅 徒歩18分、JR「新小岩」駅 徒歩21分

駐車場

開園時間
常時開放h

入園料
無料

地図
正門にピンを立てています。
訪問日 2020-05-01 (金) 更新日 2022-09-03

よくある質問


いつごろ作庭された庭園ですか。
作庭時期は昭和(1933年)です。
雨でも濡れずに楽しめますか。
いいえ。屋外を回遊する必要があります。
抹茶や珈琲などを楽しむところはありますか。
残念ながら、ありません。


外谷汐入庭園周辺の庭園

隅田公園
墨田区 4.7km
隅田公園
邃渓園(柴又帝釈天)
葛飾区 5.3km
邃渓園(柴又帝釈天)
山本亭
葛飾区 5.5km
山本亭

100km以内の庭園スポットを直線距離で表示

本記事をスマホで見るQRコード




東京都の人気夜景スポット