世界2,500ヶ所の夜景を巡った男が庭園を巡る

竹林園

ちくりんえん
美しさ ★★
静寂さ ★★
熊本県水俣市
  • 竹林園 入り口

    竹林と日本庭園を両方楽しむ

    池泉庭園
    庭園面積 1,300坪 (大規模)
    作庭時期 不明 ~飛鳥 奈良 平安 鎌倉 室町 安土桃山 江戸 明治 大正 昭和 平成 令和

竹林園の由来

1990年に水銀を含むエリアを埋め立てられエコパーク水俣としてオープン。平成4年(1992)には竹林園が完成、その後、エコパーク水俣には恋人の聖地にも登録された。






  • 池泉回遊式庭園

    広大な敷地をもつエコパーク水俣にある池泉回遊式庭園。芝生から池泉に向かって洲浜を造っている。洲浜(すはま)とは池泉の水を美しく魅せる技法。洲浜の最高峰は、宮内庁管轄の仙洞御所(京都)だと私は思う。

  • 鶴島

    池泉東部を撮影。中島は鶴島とされており、右手の中島は熊本地震で崩れたと思われる。

  • 鶴島

    鶴島を別角度から撮影。やや抽象的な表現であるが、石組に力強さを感じる。

  • 鶴島

    別の中島を撮影するが、こちらは具象的に鶴の形を表現している。右の突き出た長石が鶴首石で、平面の石が羽石と考えられる。

  • 海辺の滝

    「海辺の滝」と名付けられた巨大な滝石組。

  • 亀島

    池泉西部に亀島があり、長寿のシンボルとなる松を植樹している。

  • 亀島と滝石組「海辺の滝」

    沢飛石から焦点距離135mmの望遠レンズで、亀島と滝石組「海辺の滝」を撮影。

  • 雌滝

    池泉を越えて散策路を進んでいくと、細長い石を2段に並べた雌滝(めだき)にたどり着く。余り見ない技法の滝石組であり面白い。

  • 雄滝

    さらに進んでいくと雄滝(おだき)へ。左右2つの滝で構成されているのがユニークであるが、特筆できる要素は少ない。竹林園は、竹林、芝生広場、日本庭園を組み合わせた広大な敷地であるあり、日本庭園としては間延びした感じがある。


総評
鶴島、亀島の造形が力強い。
×池泉部周辺以外は日本庭園としての魅力がやや弱い。


アクセス
熊本県水俣市汐見町1丁目
JR「熊本」駅 約90分、 JR「鹿児島」駅 約100分

駐車場
有り(無料)

開園時間
常時開放

入園料
無料

公式サイト

地図
正門にピンを立てています。
訪問日 2020-02-09 (日) 更新日 2020-04-26


竹林園周辺の庭園

出水麓 武家屋敷群
出水市 14km
出水麓 武家屋敷群
松浜軒
八代市 42km
松浜軒
松井神社 茶庭
八代市 42km
松井神社 茶庭

100km以内の庭園スポットを直線距離で表示

本記事をスマホで見るQRコード




熊本県の人気夜景スポット