世界2,500ヶ所の夜景を巡った男が庭園を巡る

長昌寺庭園

ちょうしょうじていえん
美しさ ★★
静寂さ ★★★
大分県杵築市
  • 長昌寺山門

    いくつもの石を重ねた力強い枯滝石組

    枯山水
    庭園面積 230坪 (小規模)
    作庭時期 不明 ~飛鳥 奈良 平安 鎌倉 室町 安土桃山 江戸 明治 大正 昭和 平成 令和

長昌寺庭園の由来

長昌寺は江戸初期(1646)に播州三田(現在の兵庫県三田市)に創建された浄土宗知恩院派の寺院。1645年に豊後杵築藩の初代藩主・松平英親(ひでちか)によって現在地に移転され、その直後となる1648~1651年ごろに完成した江戸初期の庭園とされる。昭和48年に市指定名勝に登録されている。






  • 書院前には川砂利

    山門を潜り墓地横を歩いて書院西側へ向かうと市指定名勝の枯山水がある。庭園の入口にはドアがあるが鍵はかかっておらず、自由に見学できる。書院前には川砂利が敷かれ、石組に向かって大胆に飛石を敷いている。

  • 本庭園の主景

    まずは本庭園の主景となる石組を拝見。書院よりも西側の場所から撮影しているが、現在の書院は大正時代に改築されたもので、かつては、この視点場の延長線にある場所に書院があったのではないだろうか。

  • 長昌寺庭園の図解

    石組を図解。築山を活かして枯滝石組も設け、築山からの出島で亀出島と鶴出島を作っている。

  • 玉澗流

    こちらは左が鶴出島で、右が枯滝石組である。また築山から石橋を渡しており、一種の玉澗流とされる。玉澗流とは安土桃山時代に作庭家・上田宗箇(うえだ そうこ)によって生み出され、宋の有名な水画家・玉澗の山水画がモチーフとなっており、代表例としては名古屋城 二之丸庭園が挙げられる。

  • 枯滝石組

    枯滝石組を望遠撮影。右方上部から三段落としの滝石組となっており、最下段には水が勢いよく流れ落ちる様子を表現するために、2つに割れた石を置いている。また中央には三角形の巨石を置き、その手前に前方に傾斜させた平石を置き、全体として豪壮な滝石組となっている。

  • 鶴出島

    鶴出島はよく観察しないと分かりにくいが、置き灯籠の置いている石が洞窟石組になっている。また洞窟石組は手水鉢を兼ねていることから、飛石がこの石組まで敷かれているのである。

  • 亀出島

    こちらは亀出島。

  • 鶴と亀が向かい合っている

    右手前が亀出島、左奥が鶴出島であり、鶴と亀が向かい合っているように配置している。

  • 築山に登り長昌寺庭園を見下ろしてみる

    築山に登り長昌寺庭園を見下ろしてみる。

  • 飛石

    書院から飛石は築山南部の石組まで導かれている。書院から石組まで広い白砂敷きで敷かれてた例としては、特別名勝の南禅寺 金地院庭園があるが、石組に向かって飛石を長い敷いているのが珍しい。


総評
力強い枯滝石組と築山から続く鶴出島、亀出島の風合いが良い。
×特に見当たらない。


アクセス
大分県杵築市大字南杵築38
JR「杵築」駅 バス祇園下車 徒歩15分、大分空港道・杵築IC 約5分

駐車場
有り(無料)

開園時間
常時開放

入園料
志納

地図
正門にピンを立てています。
訪問日 2022-03-27 (日) 更新日 2022-05-14

よくある質問


いつごろ作庭された庭園ですか。
作庭時期は江戸初期です。
雨でも濡れずに楽しめますか。
いいえ。屋外を回遊する必要があります。
抹茶や珈琲などを楽しむところはありますか。
残念ながら、ありません。


長昌寺庭園周辺の庭園

妙経寺庭園
杵築市 0.2km
妙経寺庭園
大友氏館跡庭園
大分市 20km
大友氏館跡庭園
旧久留島氏庭園
玖珠郡玖珠町 52km
旧久留島氏庭園

100km以内の庭園スポットを直線距離で表示

本記事をスマホで見るQRコード




大分県の人気夜景スポット