世界2,500ヶ所の夜景を巡った男が庭園を巡る

乗光寺

じょうこうじ
美しさ ★★
静寂さ ★★★
島根県松江市
  • 乗光寺

    島根県最古となる平安末期の古庭園

    枯山水
    庭園面積 50坪 (小規模)
    作庭時期 不明 ~飛鳥 奈良 平安 鎌倉 室町 安土桃山 江戸 明治 大正 昭和 平成

乗光寺の由来

高野山真言宗派の乗光寺は、平安時代末期の創建と言われる古刹。庭園文化研究分科会のレポートによると創建と同じ時期に作庭されたといわれ、事実だとすると島根県で最も古い庭園となる。






  • 県内最古となる平安時代の庭園

    世界から観光客が集まる足立美術館から車で15分ほどの距離に、島根県最古となる平安時代の庭園がある。これが書院から飛石で庭園へと繋がる枯山水をもつ乗光寺である。山畔の地形を活用した築山式枯山水庭園であり、島根県では3ヶ所にしかみられない様式とのこと。

  • 前期式枯山水

    サツキの刈込みが多くみられるが、刈込みは安土桃山時代以降の手法といわれるため後世に植樹されたと考えられる。そのため、刈込みのない築山と石組が本来の姿である。またこちらの枯山水は、庭園のなかの一部に配置する石組を前期式枯山水(もしくは平安式枯山水)とも呼ぶ。前期式枯山水の代表例は京都の西芳寺(苔寺)がある。一方、京都の龍安寺 石庭光明院 波心庭などでみるような白砂や苔のある枯山水は後期式枯山水とも呼ぶ。

  • 枯滝石組

    庭園右手には枯滝石組がみられ青ラインが水の流れを表している、また写真中央部(赤マーカ)に石灯籠を据えているが、周囲の石組に溶け込むような意匠で、全体のバランスを壊さない優れた意匠だ。

  • 書院から庭園を眺める

    書院から庭園を眺める。

  • 山畔と竹林によりダイナミックさを感じさせてくれる

    コンパクトな枯山水庭園ながらも、山畔と竹林によりダイナミックさを感じさせてくれる名園であった。


総評
平安時代の後期式枯山水をみられる全国的にも貴重な庭園である。
×植栽により石組が目立たなくなっている。


アクセス
島根県松江市東出雲町上意東1919
JR「揖屋」駅から車で約10分

駐車場
有り(無料)

開園時間
午前9時~午後5時

入園料
無料

地図
正門にピンを立てています。
訪問日 2018-11-18 (日) 更新日 2019-07-06


乗光寺周辺の庭園

足立美術館
安来市 5.2km
足立美術館
由志園イルミネーション
松江市 11km
由志園イルミネーション
由志園
松江市 11km
由志園

100km以内の庭園スポットを直線距離で表示




島根県の人気夜景スポット