世界2,500ヶ所の夜景を巡った男が庭園を巡る

明治記念大磯邸園

めいじきねんおおいそていえん
美しさ ★★
静寂さ ★★
中郡大磯町
  • 明治記念大磯邸園 入口

    根府川⽯による枯滝石組

    枯山水
    庭園面積 4,000坪 (大規模)
    作庭時期 不明 ~飛鳥 奈良 平安 鎌倉 室町 安土桃山 江戸 明治 大正 昭和 平成 令和

明治記念大磯邸園の由来

「明治150年」関連施設の一環として国交省主導で明治記念大磯邸園の整備が進められ、令和2年には旧大隈重信別邸と陸奥宗光別邸跡の庭園が開園。令和3年には松林がオープンし、令和5年に全面開園予定である。陸奥宗光別邸跡は明治29年(1896)に建築されたが現在は日光市に移築。その跡地に古河家の海浜別荘地として昭和5年(1930)に建築されたものが保存されている。庭園の作庭時期は不明であるが、本サイトでは明治に分類する。






  • 旧古河別邸

    陸奥宗光別邸跡に昭和初期に建てられた旧古河別邸。まだ室内は令和5年頃まで見学できない。

  • 回遊式庭園と

    海に向かって傾斜した敷地に、ツツジが植栽された回遊式庭園となっている。日本庭園としての見どころは枯滝石組。

  • 枯滝⽯組

    枯滝⽯組は小田原の根府川⽯と⿊ボク⽯で構成された特徴的な意匠となっている。真っ平らな切石で水落石(みずおちいし)で構成しているのは良いが、滝添石にも同様に石を使っているのは、やや不自然さがある。ちなみに、根府川⽯を多様した庭園としては、東京の旧芝離宮恩賜庭園でも見られる。水落石:水が落ちる面の石

  • 大観腰掛岩

    滝石組から続く枯流れに沢飛石が交差する。この沢飛石と雪見灯篭の間にある椅子のような石(ツツジの手前)は、大観腰掛岩と呼ばれる。この岩に腰掛けて、陸奥宗光から引き続いた古河邸の床の間に横山大観が描いた掛軸の滝を描いたとされる。

  • 枯流れの下流

    枯流れの下流。むき出しになっている土が芝庭などになると、枯流れの存在が引き立ち魅力的になるだろう。

  • 旧古河別邸

    旧古河別邸。

  • 旧大隈重信別邸・旧古河別邸

    明治30年(1897)に購入したのち改修した旧大隈重信別邸・旧古河別邸と芝庭。大隈重信とは、第8、17代の内閣総理大臣である。

  • バラ園

    バラ園があり、ここで育てられたバラが東京の旧古河庭園に移植されたとのこと。


総評
やや無骨であるが、独特の意匠をもつ枯滝⽯組は一見の価値あり。また邸宅、芝庭、回遊庭園と園内を散策するだけでも気持ちよい空間である。
×古庭園としての要素は少ない。


アクセス
神奈川県中郡大磯町東小磯295
JR「大磯」駅 徒歩15分

駐車場
なし(2024年の改修工事完了後は駐車場が再利用できる) 周辺のコインパーキングを地図から探す

開園時間
午前9時~午後4時30分(入園は午後4時まで)

休園日:毎週月曜日(但し、月曜日が日祭日の場合は開園し、翌日が休園)、年末年始

入園料
無料

公式サイト

地図
正門にピンを立てています。
訪問日 2021-05-22 (土) 更新日 2021-05-23

よくある質問


いつごろ作庭された庭園ですか。
作庭時期は明治です。
雨でも濡れずに楽しめますか。
いいえ。屋外を回遊する必要があります。
抹茶や珈琲などを楽しむところはありますか。
残念ながら、ありません。


明治記念大磯邸園周辺の庭園

大磯城山公園
大磯町 1.8km
大磯城山公園
旧吉田茂邸
大磯町 1.9km
旧吉田茂邸
大磯城山公園のライトアップ
大磯町 1.9km
大磯城山公園のライトアップ

100km以内の庭園スポットを直線距離で表示

本記事をスマホで見るQRコード




神奈川県の人気夜景スポット