世界2,500ヶ所の夜景を巡った男が庭園を巡る

西見寺

さいけんじ
美しさ ★★
静寂さ ★★★
静岡県浜松市西区
  • 西見寺山門

    住職にして庭園デザイナーによる枯山水

    池泉庭園 枯山水
    庭園面積 500坪 (中規模)
    作庭時期 不明 ~飛鳥 奈良 平安 鎌倉 室町 安土桃山 江戸 明治 大正 昭和 平成 令和

西見寺の由来

西見寺は室町時代に創建した曹洞宗寺院であり、平成元年(1989)に圓通山花学院の跡地へ移転。本堂前の枯山水は平成後期に作庭され、参道両脇の枯山水は平成17年に建功寺の住職にして庭園デザイナーの枡野俊明氏によって作庭された。






  • 梅華庭

    西見寺参道に造られた枯山水「梅華庭」。横浜の建巧寺(けんこうじ)の住職であり庭園デザイナーである枡野俊明氏によるもので、同氏の作品は多く、気軽に見学できる庭園としては「CIAL鶴見 屋上庭園」が挙げられる。また2022年にはNHKプレミアムでも庭園デザイナーとして出演していた。

  • こちらも同氏の作品と思ったが、ご住職に伺うと地元の造園業者によるもので、平成後期に作庭されたものだ。

  • 遠州灘の大波を表現

    野筋に沿って薄い板石を立てているが、これは遠州灘の大波を表現しているとのこと。

  • 苔島

    2月に訪問したこともあり、苔島が青々していないのは残念だが、5つの石をバランス良く配置しており、龍安寺 石庭を思い出すような意匠だ。

  • やすらぎ地蔵

    奥に進むと池泉庭園があり、中島には「やすらぎ地蔵」を祀っている。

  • 枯滝石組

    中島の裏手には、山石を使った枯滝石組がみつかる。

  • 三尊石組

    先ほどの池泉庭園へ向かう参道には三尊石組を配置している。

  • 一直線の参道沿いに左右に枯山水が続き、さらに奥に進むと枯滝石組が見られる西見寺は、気軽に立ち寄れる庭園寺院だ。


総評
遠州灘の大波に見立てた枯山水が美しい。
×特に見当たらない。


アクセス
静岡県浜松市西区西鴨3268
JR「浜松」駅 車で20分

駐車場
有り(無料)

開園時間
常時開放

入園料
無料

公式サイト

地図
正門にピンを立てています。
訪問日 2021-02-12 (金) 更新日 2022-02-23

よくある質問


いつごろ作庭された庭園ですか。
作庭時期は平成です。
雨でも濡れずに楽しめますか。
いいえ。屋外を回遊する必要があります。
抹茶や珈琲などを楽しむところはありますか。
残念ながら、ありません。


西見寺周辺の庭園

龍雲寺
浜松市西区 2.8km
龍雲寺
浜松城公園 日本庭園
浜松市中区 6.8km
浜松城公園 日本庭園
松韻亭
浜松市中区 6.8km
松韻亭

100km以内の庭園スポットを直線距離で表示

本記事をスマホで見るQRコード




静岡県の人気夜景スポット