世界2,500ヶ所の夜景を巡った男が庭園を巡る

上杉記念館 庭園

うえすぎきねんかん ていえん
美しさ ★★
静寂さ ★★
山形県米沢市
  • 庭園入口

    食事も楽しめる米沢三名園

    庭園面積 1,000坪 (大規模)
    作庭時期 不明 ~飛鳥 奈良 平安 鎌倉 室町 安土桃山 江戸 明治 大正 昭和 平成 令和

上杉記念館 庭園の由来

上杉記念館は出羽国米沢藩の最後となる13代藩主・上杉 茂憲(もちのり)の本邸として、明治29年(1896)に竣工された。大正時代に焼失するが、6年後の大正14年(1925年)に再建される。現在では郷土料理を楽しめるレストランとなっているが、建物内も庭園も開放されている。また、米沢三名園のひとつとされる。






  • 複雑な汀をもつ

    いくつもの出島で複雑な汀をもつ池泉。

  • 杭列護岸

    護岸は汀に沿って木を縦に並べた杭列護岸がメインとなっている。

  • 岩島

    護岸に沿って不規則に岩島を配置することで、景に変化を設けている。

  • 米沢三名園

    浜離宮恩賜庭園を模していると記載されているが、その様子はうかがえない。本庭園と同じく米沢三名園のひとつである法泉寺庭園は天龍寺を模した庭園とされるが、こちらも類似点が見つからない。

  • 芝庭

    芝庭に座って庭園や建築を観賞できるスペースがあるのが良い。

  • 四阿越しに庭園を撮影

    四阿越しに庭園を撮影。

  • 上杉記念館

    こちらでは庭園越しに上杉記念館を眺めるのが美しい。

  • 案内図を

    案内図をみると池泉の形状がよく分かる。なお、上杉記念館にも中庭があり枯山水がある。営業時間であれば自由に見学できることを本記事作成時に知ったため写真がありません。完全にレストラン領域だと思っており、下調べ不足でした。


総評
芝庭越しに眺める上杉記念館が写真映えする。
×汀沿いに回遊できる苑路があれば、歩を進める毎に景観が変わり、かつ池泉越しに上杉記念館を眺められ、本庭園の魅力をもっと引き出せるだろう。


アクセス
山形県米沢市丸の内1-3-60
JR「米沢」駅 バス約7分

駐車場
有り(無料)

開園時間
常時開放(建物内は午前11時~午後8時)

入園料
無料

建物内の休業日:4月~11月 第2、4水曜日、 12月~3月 毎週水曜日

公式サイト

地図
正門にピンを立てています。
訪問日 2021-09-19 (日) 更新日 2021-09-26

よくある質問


いつごろ作庭された庭園ですか。
作庭時期は明治です。
雨でも濡れずに楽しめますか。
いいえ。屋外を回遊する必要があります。
抹茶や珈琲などを楽しむところはありますか。
残念ながら、ありません。


上杉記念館 庭園周辺の庭園

上杉神社
米沢市 0.2km
上杉神社
林泉寺庭園
米沢市 0.8km
林泉寺庭園
法泉寺庭園
米沢市 0.9km
法泉寺庭園

100km以内の庭園スポットを直線距離で表示

本記事をスマホで見るQRコード




山形県の人気夜景スポット