世界2,500ヶ所の夜景を巡った男が庭園を巡る
国指定名勝

和楽園(堀庭園)

わらくえん(ほりていえん)
美しさ ★★
静寂さ ★★★
鹿足郡津和野

和楽園(堀庭園)の由来

堀庭園は、「主庭」「楽山荘庭園」「和楽園」の3つ庭園で構成。本記事では「和楽園」を紹介。和楽園は大正4年(1915)に作庭。平成17年(2005)に国指定名勝に登録される。






  • 中島

    3つの庭園で構成される堀庭園。本記事では大正時代に作庭された和楽園について紹介。楽山荘と主庭は堀庭園の記事を参照ください。池泉には中島が造られている。石灯籠は近年おかれたものだろ。

  • 奥には枯滝石組

    中島は亀島のような意匠であり、石灯籠の脚の麓にある平石は亀頭石にも見えてくる。また、奥に見える傾斜地には自然の岩盤を利用した枯滝石組が組まれているとのこと。

  • 須弥山

    中島には天を突くような鋭い立石は須弥山(しゅみせん)だろうか。須弥山:古代インドの宇宙観に世界の中心にそびえ立つという巨大な山

  • 岩場の石段を登ってみる

    足下がおぼつかない岩場の石段を登ってみると、池泉の形状がわかる。入江には橋が架けられ、写真右手には別の池泉がみえる。

  • 高さのある護岸石組

    中島は高さのある護岸石組であり、力強さを感じる。また先ほどの須弥山がひときわ目立つ。

  • 養魚池

    中島のある池泉の東部には四角形の池が3つある。3つめは写真では分かりにくいが、写真左手のオレンジ色の花を持つ樹木のあたりにある。この3つの池は養魚池であり、和楽園には計4つの池泉で構成されている。

  • 岩島

    養魚池には岩島が設けられているが、植栽で石の形がよく見えない。

  • 岩島

    もうひとつの岩島、こちらはモミジが植樹されているが自然に育ってきたのだろう。

  • 堀庭園の案内図

    堀庭園の案内図


総評
力強い護岸石組をもつ中島が美しく、また白石川を挟んだ反対側にある楽山荘の二階客殿から眺められるのも面白い。
×岩盤周辺の植栽が豊かで枯滝石組を特定できなかった。


アクセス
島根県鹿足郡津和野町邑輝795
津和野駅から石見交通バス・町営バスの長野行き25分、堀庭園下車

駐車場
あり(無料)

開園時間
午前9時~午後4時
定休日:月曜日(11月は無休予定、月曜日が祝日の場合は翌日が休み。)

入園料
一般 500円
中高校生 300円
小学生 200円

公式サイト

地図
正門にピンを立てています。
訪問日 2018-09-22 (日) 更新日 2019-04-08


和楽園(堀庭園)周辺の庭園

楽山荘(堀庭園)
鹿足郡津和野町 0.0km
楽山荘(堀庭園)
永明寺
津和野町 6.0km
永明寺
常徳寺庭園
山口市 20km
常徳寺庭園

100km以内の庭園スポットを直線距離で表示




島根県の人気夜景スポット