世界2,300ヶ所の夜景を巡った男が庭園を巡る

山本亭

やまもとてい
美しさ ★★
静寂さ ★★
東京都葛飾区
  • 山本亭 長屋門

    柴又散策後の疲れを癒やす最適空間

    池泉庭園
    庭園面積 270坪 (小規模)
    抹茶など頂ける
    室内からも庭園を眺められる
    雨でも十分に楽しめる
    作庭時期 不明 ~飛鳥 奈良 平安 鎌倉 室町 安土桃山 江戸 明治 大正 昭和 平成

山本亭の由来

地元ゆかりのカメラ部品工場の創立者・山本栄之助翁の元自宅。大正15年から昭和5年の間に増改築を重ねて現在の姿となった山本亭。昭和63年に葛飾区が取得し、平成3年に一般公開。米国の日本庭園専門雑誌「ジャーナル・オブ・ジャパニーズ・ガーデニング」で毎年上位(2017年は3位)






  • 山本亭 主庭

    柴又駅から徒歩10分ほど。僅か100円で庭園を眺めながら、寛げるのが山本亭最大の魅力。池の最も遠いエリアにあたる入江奥に滝が設けることで、庭園の奥行きの深さを演出している。

  • 山本亭 主庭

    遣水に平石が架けられている。庭に降りられないが、その分に居間からの景色は美しい。

  • 額縁庭園の基本形

    これが居間からの眺めである。朱色の毛氈(もうせん)をアクセントとした額縁庭園の基本形。(毛氈:フェルト生地の敷物)

  • 山本亭 雪・風

    写真では観光客がまったくいないように見えるが、取材時は土曜日ということもあり常時20人ほどは庭園を愉しんでいる。人が映り込まない一瞬を狙って撮影している。

  • 山本亭 月

    場所柄、外国人も訪問している。こちらでは抹茶やぜんざいなどを頂くこともできる。入場料が格安なので、折角なら喫茶を愉しんでみたい。

  • 山本亭 花

    居間から庭園を眺めるときのベストポジションのひとつに柱の前がある。柱にもたれかかりラクになれるのが最大の理由だ。

  • 金鳥の蚊取り線香

    まだ存在していたんだ! 懐かしの「金鳥の蚊取り線香」

  • 山本亭 花菖蒲

    玄関の間に描かれた花菖蒲を眺めて山本亭をあとにする。


総評
僅か100円で庭園を眺めながら休憩できる。庭園はコンパクトながら大振りの飛び石が使われインパクトがある。
×米国の日本庭園専門雑誌「ジャーナル・オブ・ジャパニーズ・ガーデニング」で毎年上位(2017年は3位)という高評価を期待すると肩すかしを喰らう。


アクセス
東京都葛飾区柴又7丁目19-32
京成金町線 柴又駅下車8分

駐車場
なし(河川敷に1日500円の駐車場あり 柴又公園駐車広場で徒歩5分)

開園時間
午前9時~午後5時
休館日 第3火曜日(ただし第3火曜日が祝日・休日の場合は、直後の平日)及び12月第3火・水・木曜

入園料
一般 100円
中学生以下 無料

公式サイト

地図
正門にピンを立てています。
訪問日 2018-06-02 (日) 更新日 2018-08-07


山本亭周辺の庭園

邃渓園(柴又帝釈天)
葛飾区 0.3km
邃渓園(柴又帝釈天)
戸定邸庭園
松戸市 3.1km
戸定邸庭園
行船公園 平成庭園
江戸川区 9.8km
行船公園 平成庭園

100km以内の庭園スポットを直線距離で表示




東京都の人気夜景スポット